足立区で外壁塗装なら株式会社 山下塗装 | 足立区、外壁塗装で防水対策も万全
対応エリア:23区

足立区の塗装業者にお任せ!外壁塗装費用の計算方法・支払うタイミング

外壁塗装工事には、塗料代や足場代、人件費など様々な費用項目があり、外壁の面積や使用する塗料、施工に必要な職人の人数などによっては高額な費用がかかる場合もあります。ある程度の相場を知っておかないと、予算オーバーになるかもしれません。塗装工事を安心して任せられるよう、費用の計算方法や支払いのタイミングを把握しておきましょう。

ここでは、足立区や足立区周辺で塗装業者をお探しの方に向けて、外壁塗装に足場が必要な理由や費用の計算方法・支払いのタイミングをご紹介します。

外壁塗装工事に欠かせない!足場の必要性

外壁塗装工事に足場が必要となる理由は3つあります。

安全を確保する

足場は、職人スタッフにとって車のシートベルトやエアバッグのような役割があります。外壁塗装を行う際、高所での作業も多く、安全第一で仕事ができるようにするためには足場が必要です。

労働安全衛生法では、2m以上の高所で作業をするときは、安全対策として足場の設置が義務づけられています。

丁寧な作業につながる

足場がないと職人スタッフの姿勢が不安定になり、丁寧な作業が行えません。不安定な姿勢では作業が雑になり、ムラができてしまうおそれがあります。機能性の高い塗料を使用しても、丁寧な塗装がされていなければ本来の機能が発揮されません。

業者の中には、工事代を安く済ませるために足場を組まず、作業をしようとするところもあります。ほんの一部の補修であれば足場がなくても問題ありませんが、外壁全体の塗装を行う場合は、必ず足場を組んで作業をしてくれる業者に依頼しましょう。

塗料の飛び散りを防ぐ

足場を組むと、飛散防止ネットの設置が可能です。飛散防止ネットを設置することで、周囲への塗料の飛び散りやニオイの広がりを防げます。

費用の相場を知ろう!外壁塗装工事にかかる費用の計算方法

market price

外壁塗装を業者に依頼する際に気になるのが費用です。費用の相場を出すための計算方法を見ていきましょう。ここでは、延床面積が100㎡とした場合の費用をご紹介します。

まず、延床面積と係数をかけて、外壁の面積を算出します。その計算式は以下のとおりです。

120㎡(外壁の面積)=100㎡(延床面積)×1.2(係数)

塗料の単価は、使用する塗料によって異なるため、希望する塗料の単価を当てはめて計算しましょう。

ここでは、塗料の単価を3,500円とします。外壁塗装の費用相場の計算式は以下のとおりです。

420,000円(外壁塗装の相場)=120㎡(外壁の面積)×3,500円(塗料の単価)

付属工事の相場

足場:約100,000円

養生:約30,000円

下地:約30,000円

洗浄:約30,000円

防水工事:約50,000円

付帯塗装:約100,000円

外壁塗装工事・付属工事の費用は業者や使用する塗料などによって異なるため、明確な料金が知りたい場合は、見積もりを依頼するようにしましょう。

足立区で外壁塗装を行う株式会社 山下塗装では、無料で費用のお見積もりを承ります。お気軽にご依頼ください。

外壁塗装の費用を支払うタイミング

業者やプランなどにもよりますが、外壁塗装の費用を支払うタイミングは、主に2パターンです。

施工後の一括払い

外壁塗装の費用を支払うタイミングの中で最も多く安心な方法です。施工後にお金を支払うため、業者が途中で仕事を放棄したり、お金を持ち逃げされたりする心配がありません。

施工前の1回と施工完了後の1回

施工前と施工後の2回に分けて払う方法です。

業者側は施工前に費用の一部が支払われるため、必要な材料が手配しやすく、滞ることなく作業が進められます。また、依頼者側も費用のすべてを支払う必要がないため、資金繰りの負担が抑えられます。双方にとって最も均衡の取れた支払い方法です。

外壁塗装の支払いスケジュールに関する注意点

Precautions

前述のとおり、外壁塗装の費用を支払うタイミングは、施工後の一括払いと施工前・施工後の2回に分けて支払う方法が基本です。

業者によっては、それ以外のタイミングで支払いを指示することがあります。

施工前の一括払い

施工前の一括払いは、依頼者側にリスクや費用の負担がかかるため、あまりおすすめできません。万が一、お金を支払ったあとに業者と連絡が取れない、作業の途中でそのまま放置している、となった場合、支払ったお金が水の泡となってしまいます。

施工前にすべて支払ってもらえないと外壁塗装ができない、という業者に依頼するのは避けましょう。

ただし、前払いだからといってすべての業者が悪徳というわけではありません。

中には「パックプラン」や「Web限定特別価格」といったお得なプランを売りにして、前払い制を採用している業者もいます。

施工前・施工中・施工後の3回

3回払いは一見何も問題がないように思うかもしれません。しかし、業者の中には、3回目の支払額を極端に少なくし、施工前と施工中にほとんどの金額を受け取ってあとは手抜き作業をする、というところもあります。また、支払いを3回に分けると、1回に支払う金額は安く感じるものの、トータルで見ると高額になっていることがあるので注意が必要です。

費用に関するご質問・ご相談もお気軽に!外壁塗装を依頼するなら足立区の株式会社 山下塗装へ

外壁塗装にいくらぐらいの費用がかかるのか、どのような計算方法で見積もりを行うのかを知っておくと、相場とかけ離れていない、適正価格を提示する業者かどうかを判断することができます。

外壁塗装工事を成功させるためにも、信頼できる業者に依頼しましょう。

株式会社 山下塗装では、足立区の外壁塗装を行っています。1997年の創業以来、多くの塗装工事を手がけてきました。これまでの豊富な経験と高い技術力を活かし、品質の高い施工をいたします。お見積もりは無料で承ります。足立区で外壁塗装の依頼をお考えの方は、株式会社 山下塗装へぜひご相談ください。

コラム一覧

  1. 足立区で外壁塗装のメンテナンスはお任せ!自宅を長持ちさせるためには?費用の内訳・見積書の見方
  2. 足立区の塗装業者にお任せ!外壁塗装費用の計算方法・支払うタイミング
  3. 塗装と改修の違いとは?塗料の種類・費用の軽減に役立つ補助金について
  4. 屋根リフォームは足立区の業者にお任せ!屋根リフォームのメリット・デメリット・注意点について
  5. 外壁塗装が初めての方へ!業者の選び方・塗料の種類で比較した耐用年数と価格の違い
  6. 足立区の大規模修繕工事に役立つ助成金・業者選びのポイント
  7. 【足立区】雨漏りのチェック方法や修理費用・業者の選び方
  8. 【足立区】屋根塗装の相場に違いが出る理由や費用を抑える方法

足立区で塗装業者をお探しなら株式会社 山下塗装へ

会社名 株式会社 山下塗装
代表者名 山下善明
住所【本店】
  • 〒334-0056 埼玉県川口市峯329−4
電話番号【本店】
住所【東京支店】
  • 〒121-0813 東京都足立区竹の塚2丁目12−18 第2Fマンション101
電話番号【東京支店】
URL https://yamashitatoso.co.jp/
事業内容 塗装工事、防水工事、仮設足場工事、その他各種リフォーム、内装仕上げ、屋根葺き替え、タイル工事、外装工事
許認可 国土交通大臣 許可 (般-25)第25027号
所有資格
  • 一級塗装技能士(建築塗装) 4人
  • 一級塗装技能士(鋼橋塗装) 3人
  • 一級塗装技能士(木工塗装) 1人
  • 有機溶剤作業主任者 4人
  • 足場組立作業主任 2人
  • 住宅外壁診断士 1人
  • 職業訓練指導員 1人
  • インスペクター 2人※日本塗装工業会の検査員
  • 2級建築施工管理技士(仕上げ) 1人
  • 登録建設塗装基幹技能者 3人
加盟団体
  • 埼玉県塗装業協同組合
  • 埼玉県塗装技能士会
  • 日本塗装工業会
認定施工店
  • アドグリーンコート
  • アステックペイント
  • WBアート
お見積りはこちら