足立区で外壁塗装なら株式会社 山下塗装 | 足立区、外壁塗装で防水対策も万全
対応エリア:23区

足立区で外壁塗装のメンテナンスはお任せ!自宅を長持ちさせるためには?費用の内訳・見積書の見方

足立区で自宅のメンテナンスをお考えの方の中には、外壁塗装はどのタイミングで行うべきか、費用はどのくらいかかるのか、よくわからず不安…という方もいるでしょう。適切なタイミングで外壁塗装が行えるように、信頼できる業者を見つけることが大切です。

ここでは、足立区や足立区周辺で外壁塗装をお考えの方に向けて、メンテナンスの判断基準や耐用年数に影響するシーリング材について、また外壁塗装の費用の内訳や見積書の見方をご紹介します。

外壁にカビを発見したらメンテナンスしたほうがいい?

outer wall

外壁塗装は、常に雨風や太陽光などに晒され、年月の経過とともに劣化が進行するため、定期的にメンテナンスを行う必要があります。

一般的には10年ごとに塗装を行うのがよいとされていますが、これはあくまでも目安です。自宅が建っているエリアの環境や気候などによって、劣化の進行は異なります。築年数や耐用年数だけでなく、劣化の出現や程度でも判断するのが望ましいです。

外壁塗装の劣化サインには、白い粉が表面に浮き出る「チョーキング現象」や、紫外線による「変色」「退色」など様々な劣化症状があり、中でも注目したいのが「カビ」の発生です。

カビの胞子は常に空気中を浮遊しています。胞子が外壁に付着したあと、そこがカビに適した環境であった場合、胞子が発芽して成長し、徐々に増殖していきます。特に直射日光が当たらず湿気が多い場所、ホコリなどの栄養が豊富な場所は、カビが発生しやすい環境です。

カビが発生しやすい外壁の立地条件として、以下のような環境が挙げられます。

  • 日当たりが悪い
  • 風通しが悪い
  • 近くに田畑や川、森林がある
  • 自宅の周りに植物や雑草がたくさん生えている

また立地条件以外に、外壁の表面に凹凸がある、ヒビ割れや剥がれなど劣化が進行している外壁は、カビが付着・繁殖しやすい環境です。カビがこびりついて広い範囲を覆う前に、外壁塗装のメンテナンスを行いましょう。

足立区の株式会社 山下塗装では、外壁塗装のメンテナンスを承ります。足立区を拠点にした地域密着型の塗装工事業者です。足立区で外壁塗装のメンテナンスをご検討中の方は、株式会社 山下塗装へぜひご相談ください。下記ページでは、株式会社 山下塗装が行ったカビ対策の施工事例を紹介しています。

自宅の外壁塗装の耐用年数が変わる原因~シーリング材編~

外壁塗装の耐用年数を長くするためには、塗料の選び方や技術力の高さも重要ですが、シーリング材を使用することもポイントです。

シーリング材とは、コーキング材とも呼ばれ、外壁の目地や隙間、穴の部分を塞いで、気密性や防水性を保持するために使用されるペースト状の充填材です。

外壁塗装のメンテナンスでシーリング材を使用する主な用途には、外壁の仕上げ用・下地用に張るサイディングのヒビ割れ防止や、建材を固定する接着剤として、また雨漏りの応急処置があります。

シーリング材にはウレタン系やシリコン系、ラジカル系、フッ素系など様々な種類があり、耐用年数は短いものでも約6年~10年、長いものでは15年~20年の耐用年数があるシーリングも登場しています。

耐用年数が長いシーリング材を使うことも、外壁塗装の寿命を延ばす方法として有効です。

外壁塗装の費用の内訳

Breakdown

外壁塗装をする際に、必要な費用の内訳は以下のとおりです。

  • 塗料代(材料費)
  • 人件費
  • 足場代
  • 高圧洗浄
  • 養生
  • 飛散防止ネット
  • シーリング
  • 廃棄物処理

これらが外壁塗装にかかる主な費用の内訳となり、外壁の面積や使用する塗料の質・グレード、職人の人数などによって費用は変わってきます。

業者に見積もりを依頼する際は、それぞれの項目にいくらの費用がかかるのか、しっかりと明記してもらうようにしましょう。そうすることで業者ごとの見積もり価格が比較しやすくなります。

外壁塗装の見積書の見方

見積書の見方がわからないと、外壁塗装工事を依頼する業者を決めることができません。

外壁塗装工事には様々な工程があり、費用もその工程ごとに細かく計算されています。

まず、塗料代・人件費・足場代など必要な項目があるか、内訳費用の詳細が記載されているか、相場から大きくかけ離れていないか、順を追って確認していくようにしましょう。

足場工事一式・塗装工事一式など、ひとまとめで内訳が記載されていない見積書の場合は、注意が必要です。費用に関して質問した際に、その根拠をわかりやすく丁寧に説明してくれる業者は、依頼する側の立場に立って物事を考えられる、信頼できる業者といえます。

外壁塗装は定期的にメンテナンスしよう!外壁塗装工事は足立区の株式会社 山下塗装へ

自宅の外壁は、雨風や直射日光など外的からの影響はどうしても避けられないものです。外壁材を保護し、自宅の寿命を延ばすためにも定期的なメンテナンスは欠かせません。

特に劣化症状に注意し、適切なタイミングで外壁塗装を行いましょう。また依頼する際は、内訳を明確に記載してくれる業者を選ぶと安心です。

株式会社 山下塗装では、足立区を拠点に葛飾区・江東区・江戸川区で、外壁塗装工事・屋根塗装工事をはじめ、防水工事、リフォーム工事に対応しています。費用のお見積もりは無料です。足立区で外壁塗装のメンテナンスをお考えの際は、株式会社 山下塗装までぜひお問い合わせください。

コラム一覧

  1. 足立区で外壁塗装のメンテナンスはお任せ!自宅を長持ちさせるためには?費用の内訳・見積書の見方
  2. 足立区の塗装業者にお任せ!外壁塗装費用の計算方法・支払うタイミング
  3. 塗装と改修の違いとは?塗料の種類・費用の軽減に役立つ補助金について
  4. 屋根リフォームは足立区の業者にお任せ!屋根リフォームのメリット・デメリット・注意点について
  5. 外壁塗装が初めての方へ!業者の選び方・塗料の種類で比較した耐用年数と価格の違い
  6. 足立区の大規模修繕工事に役立つ助成金・業者選びのポイント
  7. 【足立区】雨漏りのチェック方法や修理費用・業者の選び方
  8. 【足立区】屋根塗装の相場に違いが出る理由や費用を抑える方法

足立区で外壁塗装のメンテナンスをお考えなら株式会社 山下塗装へ

会社名 株式会社 山下塗装
代表者名 山下善明
住所【本店】
  • 〒334-0056 埼玉県川口市峯329−4
電話番号【本店】
住所【東京支店】
  • 〒121-0813 東京都足立区竹の塚2丁目12−18 第2Fマンション101
電話番号【東京支店】
URL https://yamashitatoso.co.jp/
事業内容 塗装工事、防水工事、仮設足場工事、その他各種リフォーム、内装仕上げ、屋根葺き替え、タイル工事、外装工事
許認可 国土交通大臣 許可 (般-25)第25027号
所有資格
  • 一級塗装技能士(建築塗装) 4人
  • 一級塗装技能士(鋼橋塗装) 3人
  • 一級塗装技能士(木工塗装) 1人
  • 有機溶剤作業主任者 4人
  • 足場組立作業主任 2人
  • 住宅外壁診断士 1人
  • 職業訓練指導員 1人
  • インスペクター 2人※日本塗装工業会の検査員
  • 2級建築施工管理技士(仕上げ) 1人
  • 登録建設塗装基幹技能者 3人
加盟団体
  • 埼玉県塗装業協同組合
  • 埼玉県塗装技能士会
  • 日本塗装工業会
認定施工店
  • アドグリーンコート
  • アステックペイント
  • WBアート
お見積りはこちら